• 実店舗への集客コンサルティングを中心に活動しています。

お店の見た目(看板・外観・のぼり)

合わない客を遠ざけるための看板

 今の時代の看板には「客を遠ざける」機能が求められる。  遠ざけるのは、「お店に合わない客」である。  「お店に合わない客」とは、間違った期待をして来店する客だ。  例えば、本格インドカレーが食べたい客が、間違って「カレ ...

続きを読む

マクドナルドの看板について考えてみた

(1)なぜ看板アーチが使われているのか  なぜ看板アーチが使われているのか?その理由は ①目立つから  自然界にも街中にもアーチは希少です。自然界には存在せず、街中でも橋脚に使われる以外に見かけません。看板は目立ってなん ...

続きを読む

なぜか入りにくいお店

 なんとなく入りにくいお店というのがあります。物理的に入りにくいのではなく心理的に入りにくいお店です。これにはスタッフの存在が大きく関わっています。  カウンターで区切られたスタッフ専用のスペースがあり、スタッフは基本的 ...

続きを読む

看板は集客のために存在する

  看板は集客のために存在します。表札ではありません。「〇〇商店」と書いただけの看板では集客力は期待できません。看板が集客ツールとして機能するためにはまず、何の店か?を伝えることです。  セブンイレブン、マクドナルド、吉 ...

続きを読む

意識しないと見えない

  いつも通っている道で、ビルの取り壊しがあったとき「このビルの1階のテナントって何屋さんだったかな?」と思ったことはないでしょうか?  私はしょっちゅうあります。これはお店が風景に溶け込んでしまい、見えているのに脳が認 ...

続きを読む