• 実店舗への集客コンサルティングを中心に活動しています。

クチコミ

合わない客を遠ざけるための看板

 今の時代の看板には「客を遠ざける」機能が求められる。  遠ざけるのは、「お店に合わない客」である。  「お店に合わない客」とは、間違った期待をして来店する客だ。  例えば、本格インドカレーが食べたい客が、間違って「カレ ...

続きを読む

「顧客の声」の落とし穴②

 否定的なネットのクチコミを投稿されるのは誰にとってもつらいことだ。  否定されると誰だっていい気はしない。まして心血を注いだ事業を否定されて傷つかない人はいないだろう。  ネットのクチコミはずっと公開され続けるし、見込 ...

続きを読む

「顧客の声」の落とし穴①

「顧客の声」に耳を傾け、事業運営の指針とすることはとても大切なことです。「顧客の声」を無視して独りよがりの経営をしても、よほどのセンスがない限りうまくいかないでしょう。 しかし、「顧客の声」に反応しすぎることで、うまくい ...

続きを読む

情報の非対称性(クチコミ心理学)

「売り手」と「買い手」の間に「情報の非対称性」が存在すると、ネットでクチコミが発生しにくくなります。 「情報の非対称性」とは『「売り手」と「買い手」の間において、「売り手」のみが専門知識と情報を有し、「買い手」はそれを知 ...

続きを読む

『クチコミ販促35のスイッチ』レビュー

 人には、「これを押すと自然にクチコミをする」という「スイッチ」がある、というのが本書のテーマです。この「スイッチ」を押す仕掛けについての理論と具体例が豊富に掲載されています。  「人は自分が話したいことを話す」生き物で ...

続きを読む

インターネットのクチコミを増やす方法

 顧客にクチコミしてもらうには感情を揺さぶり、「心のバランス」を崩してあげることです。人間は言葉を吐き出して「心のバランス」をとろうとする傾向があるからです。 顧客の「心のバランス」を崩すためには「期待」と「現実」にギャ ...

続きを読む

ウインザー効果(クチコミ心理学)

 ウインザー効果とは「当事者からの評価よりも第三者からの情報は信頼されやすい」ということを表す心理学用語です。  ダイエットサプリメントの広告には必ずといっていいほど、「この商品で○キロ痩せました」という第三者のコメント ...

続きを読む

同調(クチコミ心理学)

 インターネットのクチコミに影響を与えている心理として「同調」があります。  同調とは「まわりの意見や行動にあわせて、意識的あるいは無意識的に自分も同じように行動してしまうこと」です。  集合写真を撮影する際、周りがピー ...

続きを読む

バンドワゴン効果(クチコミ心理学)

 今まで興味がなかったラーメン店に行列ができているのを見て、「今度、食べに行こう」と思ったことはありませんか?私はあります。  「多くの支持が集まれば集まるほど、それを支持する人が集まる」という心理を「バンドワゴン効果」 ...

続きを読む

インターネットの「クチコミ」との付き合い方

 インターネットの「クチコミ」が消費者の購買行動に与える影響力が強まるとともに、広告の影響力が弱まっています。「クチコミ」とうまく付き合うためのキーワードとなるのが「誠実」です。  「クチコミ」の影響力を示す言葉に「AI ...

続きを読む