• 実店舗への集客コンサルティングを中心に活動しています。

konishi masanobu 投稿一覧

新型コロナウイルスの経済への影響を考える

十数年前のリーマンショック。アメリカの住宅ローンがどうのこうので対岸の火事くらいに思えていたのだが、気付いたら世界金融危機にまで発展し、JALまで破綻してしまった。  今回の新型コロナウイルスは日本の雇用の8割をしめると ...

続きを読む

「貢献欲」について考えた

 人は誰かの役に立ちたいという「貢献欲」を持っています。  組織が機能するためにはメンバーの「貢献欲」がキーワードとなります。  指示されたことをこなすだけでは「貢献欲」を満たすことは困難です。  常に「自分はどうすれば ...

続きを読む

合わない客を遠ざけるための看板

 今の時代の看板には「客を遠ざける」機能が求められる。  遠ざけるのは、「お店に合わない客」である。  「お店に合わない客」とは、間違った期待をして来店する客だ。  例えば、本格インドカレーが食べたい客が、間違って「カレ ...

続きを読む

「チェックリスト」は最高のビジネスツール

 「チェックリスト」はすばらしいビジネスツールだ。「チェックリスト」の制作というのはビジネスマンにとって必須のスキルとだと私は考えている。  しかし、「チェックリスト」をテーマにしたビジネスセミナーというのを見たことがな ...

続きを読む

「三日坊主」はほめ言葉?

「三日坊主」をネットで調べたら「あきっぽくて長続きしないこと。そういう人」という意味だと書いてあった。 もちろんいい意味ではない。 私の場合、子どもの頃から「三日坊主」という言葉を聞かされていたせいか、「三日坊主=ダメ人 ...

続きを読む

一発逆転狙いの怖さ(オペラント条件付け)

 「一発逆転狙い」の怖さというのは、失敗の確率が高いということではなく、それが成功してしまったこと場合の悪影響にある。  例えば、お金に困った人が、一発逆転を狙ってギャンブルに有り金を突っ込んだ結果大金を手に入れたとする ...

続きを読む

「顧客の声」の落とし穴②

 否定的なネットのクチコミを投稿されるのは誰にとってもつらいことだ。  否定されると誰だっていい気はしない。まして心血を注いだ事業を否定されて傷つかない人はいないだろう。  ネットのクチコミはずっと公開され続けるし、見込 ...

続きを読む

「顧客の声」の落とし穴①

「顧客の声」に耳を傾け、事業運営の指針とすることはとても大切なことです。「顧客の声」を無視して独りよがりの経営をしても、よほどのセンスがない限りうまくいかないでしょう。 しかし、「顧客の声」に反応しすぎることで、うまくい ...

続きを読む

マクドナルドの看板について考えてみた

(1)なぜ看板アーチが使われているのか  なぜ看板アーチが使われているのか?その理由は ①目立つから  自然界にも街中にもアーチは希少です。自然界には存在せず、街中でも橋脚に使われる以外に見かけません。看板は目立ってなん ...

続きを読む

ザイアンス効果(ビジネス心理学)

 別名、単純接触効果。「接触回数が多いほど、好感度が上がる」という心理効果のことです。何度も同じテレビCMを見せられることによって、CMに出ている商品や起用されている芸能人に好感を持つようになるというのがザイアンス効果で ...

続きを読む

ニトリの接客は「お値段以上?」

「チームワークのよい店は、お客様から愛されます」このことを実感したのはカーテンを買いにニトリを訪れたときでした。  スタッフをつかまえてカーテンについて質問すると、無線を使って担当者と連絡をとってくれます。そして担当が接 ...

続きを読む

Zoffの接客が素晴らしかった話

誰しも「優れた接客を受けて一日いい気分で過ごせた」という経験があるはずです。 優れた接客を生み出す源泉のひとつが「チューニングする力」、すなわち「距離感」「会話のテンポ」「話の内容」を客に合わせて柔軟に変化させる力です。 ...

続きを読む