バンドワゴン効果(クチコミ心理学)

 今まで興味がなかったラーメン店に行列ができているのを見て、「今度、食べに行こう」と思ったことはありませんか?私はあります。

 「多くの支持が集まれば集まるほど、それを支持する人が集まる」という心理を「バンドワゴン効果」といいます。ヒットしている映画が、「観客動員数No.1」と宣伝するのは「バンドワゴン効果」によって更に多くの観客を集めることを狙っているからです。

 この「バンドワゴン効果」はインターネットのクチコミでも起こります。店舗の場合、 多くのクチコミが投稿されると 「バンドワゴン効果」 によって多くの顧客が集まることが期待されます。

 お店に集客しようと思ったら、まずインターネットでクチコミをたくさん投稿してもらう仕組みを作ること。

 そのためには、既存のお客様に「クチコミ投稿してね」と頼む、思わずクチコミしたくなるようなインスタ映えする商品を開発する、キャンペーンを展開するなどの仕掛け作りが効果的です。

konishi masanobu

konishi masanobu について

「つくづく、もったいない!」そうとしか言いようのないことが、コンサルティングの現場では頻繁に起こります。 世の中には、自らが扱っている商品・サービスの魅力がよくわかっていな経営者がたくさんおられます。堂々と「オンリー・ワン」「日本一」と名乗れるはずが、そのことに全く気づいていないというケースさえあります。  商品・サービスの魅力を理解していても、それをうまく「伝える」ことができていない経営者は更に多く存在します。「つくづく、もったいない!」。  私はサラリーマン時代、理屈で説得して売るという営業スタイルが全く通用しない経験をしています。苦し紛れに読んだマーケティングの入門書から、人間は理屈ではなく「イメージ」で動くことを学びました。そして、「相手の脳に鮮明なイメージを刻み込んで売る方法」を必死で考えました。そうして得られたノウハウは、集客コンサルの現場で「商品サービスの魅力」を伝える技術として発揮しています。
カテゴリー: クチコミ パーマリンク