お店の集客力診断

 人の第一印象はパッと見た瞬間の0.5秒で決まり、よほどのことがない限り、くつがえることはありません。第一印象で勝負が決まります。お店だって同じ。ターゲットとする人(見込み客)にお店を発見してもらい、0.5秒で魅力を伝え、入店意欲をかき立て集客する。そのためには第一印象を決定づける「お店の見た目」を集客装置として機能させる仕組みが必要です。

お店の集客力診断の特徴

(1)100項目以上のチェックシートを活用

(2)チェックシートは2種類
 独自に作成したチェックシートを活用します。チェックシートは歩行者集客用とドライバー集客用の2種類を用意。それぞれの特性に合わせた診断を実施します。

(3)詳細分析
 店舗の「発見」から「注目」、そして「店内誘導」という集客の流れ、そして看板・のぼり旗・タペストリーといった集客ツールを個別に診断することで、何を改善すれば集客力の向上につながるかを明確にします。

(4)経営者・店舗スタッフへのヒアリング
 診断前に経営者・店舗スタッフに「お店の見た目」がどんな印象を与えているのかをヒアリングします。そしてチェックシートで「お店の見た目」を診断し、実際にお客様の目に映る「お店の見た目」と経営者・店舗スタッフが考える「お店の見た目」のギャップを探ります。

(5)インターネット上の「お店の見た目診断」
 近年、お客様の店選びに対するインターネットの口コミサイト等の影響力が増しています。インターネット上の「お店の見た目」がリアル店舗の見た目と同様、重要な集客要素となっていることを考慮し、「お店の見た目診断」の項目に加えています。

(6)フィードバック
 診断結果を分析し、集客力向上の具体的なアイデアとともに報告書にまとめます。