職員研修

○内容
 経営指導員にとって経営計画策定支援は、最も高度な支援業務と言えます。経営計画作成には現状分析と未来のあるべき姿(目標)を明確にし、目標に至るストーリーを構築する能力が求められます。
 当研修では、経営計画の作り方の基礎知識の習得、事例演習による企業の「現状分析」、「あるべき姿(目標)の設定」、「目標に至るストーリーづくり」を行うことで経営指導員に必衰のスキルである経営計画策定支援能力の向上を図ります。

○特徴
 経営指導員が経営計画を作成する際、本来の「経営計画」と補助金獲得のための「経営計画」の2種類があります。後者は補助金の獲得が目的であり、いくら立派な経営計画を作成しても、採択されて事業者に補助金が支給されなければ意味がないため、通常の「経営計画」の作成とは異なるスキルや考え方が必要になります。
 当研修ではこの2種類の経営計画の作成について学ぶことで、経営指導員のスキルアップを図ります。

○こういう商工会・商工会議所におすすめ
・経営指導員の補助金申請に関するスキルアップをはかりたい。
・経営指導員の経営指導スキル全般の底上げをしたい。
・経営全体を俯瞰できる経営指導員を育てたい。